• ホーム
  • ご利用案内
  • ミュージアムガイド
  • 年間スケジュール
  • ミュージアムショップ
ホーム>特別展 第23回全国染織作品展

 << 年間スケジュールへ戻る

特別展 第23回全国染織作品展

23sensyoku.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

絹は古くから独特の光沢や風合い、美しい染色の良さなどを有し、主として優れた高級衣料として用いられてきました。そして、高度な染織技術は、現代まで日本の大切な伝統文化として受け継がれています。
本展では、絹を用いた染織作品を広く全国から公募し、専門家による審査のうえ、その入選作品を一堂に展観して、次代をになう新進作家の育成及び染織技術の向上と服飾文化の発展を図るとともに、絹の需要増進に寄与することを目的とします。


 

主 催 シルク博物館
後 援 神奈川県/横浜市文化観光局/神奈川新聞社/tvk/NHK横浜放送局/
一般財団法人繊貿会館/一般財団法人大日本蚕糸会/一般財団法人日本真綿協会/
東京織物卸商業組合/横浜繊維振興会
会 期 平成26年10月11日(土)~11月24日(月・祝) (39日間)
休館:10月14日(火)・20日(月)・27日(月)・11月4日(火)・10日(月)・17日(月)
午前9時~午後4時30分まで(入館は4時まで)
会 場 シルク博物館 
〒231-0023横浜市中区山下町1番地(シルクセンター2階)

(みなとみらい線 日本大通り駅下車3番出口)
展示内容
 

◇全国公募による入選作品78点

◇手描友禅色挿し体験 (各回10名 要申込 参加費3,800円・博物館入館料が別途必要です)
 講師:生駒 暉夫先生 (日本工芸会 正会員)
 ①11月1日(土) 午前10時~11時30分
 ②11月1日(土) 午後1時~2時30分
 ③11月2日(日) 午前10時~11時30分
 ④11月2日(日) 午後1時~2時30分

◇結城紬の手紬糸作り講習会
 11月3日(月・祝) 午後1時~3時 (6名、要申込)

◇真綿からの太糸作り実演
 10月18日(土)午後10時30分~11時30分、午後1時~3時

◇くみひも実演
 10月11日(土)・25日(土)・11月8日(土)・22日(土)午前10時30分~11時30分、午後1時~3時

◇ 日本竹筬技術保存研究会による展示
 「第11回 試作竹筬(たけおさ)と織布(おりふ)展」
  11月20日(木)~24日(月・祝)

◇絹の話と真綿及び真綿紬糸の実技を含む講習
   〔講師:下村ねん糸  (問い合わせ先 075-313-1348)〕
  10月21日(火)、11月18日(火)
  午前10時~12時  絹の話
  午後1時30分~3時30分  真綿及び真綿紬糸

 

入館料

  一般 シニア(65歳以上) 高・大学生 小・中学生
個人 700 円 300 円 200 円 100 円
団体
(20人以上)
600 円 200 円 150 円 50 円

  

作品募集要項、公募作品出品申込書(PDF)  

※申込期限:平成26年8月15日(金)
  搬入期限:平成26年8月19日(火)から8月24日(日)まで
 (本年度は終了いたしました)

 

ポスター

23sensyoku.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 ※クリックすると拡大表示します 

 

交通

◇ みなとみらい線 日本大通り駅下車3番出口徒歩3分
(3番出口より地上に出て、右手の大さん橋入口の信号を左に渡り、200メートルほど直進して、水町通り入口の信号を渡ったところにあるシルクセンタービルの2階)

【 みなとみらい線 】 日本大通り駅下車3番出口徒歩3 分
【 J R 】 桜木町駅または関内駅下車徒歩15分
【 地下鉄 】 関内駅下車徒歩15分
【 市バス 】 26系統 大桟橋下車徒歩1分
8・11・20・58系統 日本大通り駅 県庁前下車徒歩3分
【 車 】 横浜公園出口より県庁、大さん橋方面へ
(シルクセンター正面に自家用車の有料駐車場があります)

 詳しくは交通アクセスをご覧ください。